20:24 2021年07月24日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

フィギュアスケート世界選手権で2連覇を果たしたロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手(21)が、引退について言及した。

今回メドベージェワは、引退について全く発表していないと明言している。

ロシアのスポーツ専門ニュース「Sport24」が、メドベージェワの言葉を以下のように引用して報じている。

「キャリアを終わらせるという情報はまだありません。すべての情報は私の口から直接伝えてほしいのです。私は今のところこの件に関しては何も言っていません。来シーズンのロシア代表には入っていませんが、引退については全く発表していません。今日を生きていきましょう。あと2ヶ月半、『アンナ・カレーニナ』のショーが続いていきます」

メドベージェワは、7月からソチで開催するアイスショー『アンナ・カレーニナ』に参加する予定。

エフゲニア・メドベージェワ選手は2018年に韓国の平昌で開催された五輪で2位に入賞し、世界選手権で2度、4大陸選手権でも2度優勝を飾っている。さらに、グランプリファイナルでも1位を2度獲得している。昨シーズン、同選手は背中の怪我と新型コロナウイルスから公式大会には出場しなかった。

現在、メドベージェワ選手は、世界選手権のペアスケートで銅メダルを獲得したアレクサンドル・エンベルト選手と練習を行っている。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
エフゲニア・メドベージェワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント