03:20 2021年09月28日
フィギュア特集
短縮 URL
0 20
でフォローする

アイスダンス五輪金メダリストで現在、振付師、アイスショー演出を行うイリヤ・アヴェルブフ氏は、女子世界チャンピオン2冠のエフゲニア・メドベージェワ選手(21)は十分ペアに移行できると指摘した。ロシアの「ガゼタ・ル」紙が報じている。

アヴェルブフ氏は次のように語っている。

「実際、ジェーニャ(メドベージェワ)にはこのための全てがあると思います。ただしフィギュアスケートの別の種目に移行しようという覚悟はジェーニャが心の中で決めねばなりません。この方面は私は、4回転ジャンプのレベルに達しないけれど、トリプルは見事に跳ぶことができ、まだまだ力があることを分かっている多くの女子にとってはある意味で橋を架けるチャンスになると思います」

現在、メドベージェワはアヴェルブフ氏が演出するアイスショー『アンナ・カレーニナ』にアレクサンドル・エンベルト選手とペアで出演している。

「ジェーニャがペアに移行する、または少なくとも私たちのショーでペアで出演することで多くの女子選手がペアに移行しようという気になるのではないかと思います。ペアをロシアは世界のフィギュア界で率いる存在ですから」アヴェルブフ氏はこう語っている。

これより前、メドベージェワは今シーズンの大会出場はできないと明言したものの、引退については口にしなかった。またペアスケートで成長したいとも語っていた。

関連ニュース


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート, エフゲニア・メドベージェワ, スポーツ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント