23:33 2021年09月25日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

北京五輪という重要な年のスタートを心待ちにする世界中のフィギュアスケートファンたちは、息が詰まる思いで大会シーズンを迎えた。ロシアのインターネット上では、シングルスケートでどの選手がチャンスを掴むのか予想がされ、多くのファンが次の冬季五輪への期待とともに、日本の紀平梨花選手を応援している。

サイト「sports.ru」には、「今回はエテリ・トゥトベリーゼコーチの年になると思う。エテリコーチは女子スケートで3つのメダルを総なめにすることを目指すだろうし、こんなことかつて、誰一人成し遂げたことがないだけに、神の偉業といえる。リーザ(エテリコーチ)がそれを成し遂げてくれたら嬉しいし、紀平選手が3位内に入賞できたらそれもすごい嬉しい」と投稿がされた。

この他にも紀平選手についてはたくさんのコメントが寄せられている。

「私も紀平選手が好き。彼女が『欠点』のあるライバルだなんて思えない。彼女はとってもキュート」。

「梨花選手が気に入らないなんてあり得ない。とってもかわいい子熊ちゃんだから。ちなみにリンクの外では私たちの女子選手たちとはとてもいい関係」。

2021年の世界選手権では表彰台をロシア選手が独占した。金メダルをアンナ・シェルバコワ選手、銀メダルをエリザベータ・トゥクタミシェワ選手、銅メダルをアレクサンドラ・トルソワが獲得した。国際スケート連盟(ISU)の世界ランキングでは第1位をアンナ・シェルバコワ選手が、2位はアレクサンドラ・トルソワ選手、3位を紀平梨花選手が占めている。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
フィギュアスケート, 紀平梨花
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント