14:57 2021年09月23日
フィギュア特集
短縮 URL
0 30
でフォローする

世界選手権の銅メダリストで、ジュニア世界選手権で2度もチャンピオンに輝いたロシアのアレクサンドラ・トゥルソワ選手がロシア代表を決めるコントロール・テストの練習中に3種類の4回転ジャンプを披露した。

ロシア代表を決めるコントロール・テストでは選手らが新シーズンのプログラムを披露しており、チェリャビンスク市で4日と5日に開催された。 トゥルソワ選手はフリースケーティングの練習最後に4回転ルッツ、オイラー、3回転サルコウの連続ジャンプを決めたほか、単発で4回転フリップ、4回転サルコウ、3回転アクセルにも成功した。

​現世界選手権チャンピオンのアンナ・シェルバコワ選手は、フリースケーティングの練習で4回転ジャンプを披露しなかった。また、2020年欧州選手権チャンピオンのアリョーナ・コストルナヤ選手はまだ3回転アクセルを披露していない。

関連ニュース

タグ
ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント