22:53 2021年09月20日
フィギュア特集
短縮 URL
0 30
でフォローする

2015年のフィギュアスケート世界選手権で優勝したエリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手は、テストスケートで5回の4回転ジャンプを決めたアレクサンドラ・トゥルソワ選手について、非常に尊敬すると述べた。

12日、ロシアのチェリャビンスクでは、フィギュアスケートのシニア選手らが集結し、今季のプログラムを披露した。今季のプログラムでトルソワ選手は4回転ジャンプを5回(トウループ2回、サルコー1回、プログラム後半にルッツ2回)披露した。トゥクタミシェワ選手は記者からの質問に答えた中で、「トルソワ選手のプログラムが非常に気に入った。わたし自身もロックが大好きで、あのプログラムは非常にインパクトがある。4回転ジャンプを5回決めた彼女の努力には敬意を表したい」と語った。

トゥクタミシェワ選手自身は2回のトリプルアクセルでミスを犯した。

トゥクタミシェワ選手はスィズラニで開かれるロシア杯とチャレンジャーシリーズのフィンランド・トロフィーに出場することを明らかにした。

関連ニュース

タグ
ロシア, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント