11:28 2021年10月17日
フィギュア特集
短縮 URL
0 10
でフォローする

2021年フィギュアスケート世界選手権銅メダリストのアレクサンドラ・トルソワ選手(17)は、米ノーウッドで開催された国際大会「USインターナショナルクラシック」で、演技でミスを犯したものの勝利を勝ち取った。

トルソワは、ショートプログラム(74.75点)で終え、首位に立った。その後のフリースケーティングでは142.05点を獲得し、合計216.80点で優勝した。

トルソワは4回転フリップを失敗した後、4回転サルコウ、コンビネーション(ダブルアクセル・トリプルトウループ)をきれいに実施した。その後、4回転ルッツを行ったものの、回転不足となり、氷に手をついてしまった。

2位は韓国のパク・ヨンジョン選手(15)で212.40点を獲得。3位は米国のガブリエラ・イッツオ選手(182.76点)。

関連ニュース

 

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント