06:49 2016年12月07日
東京+ 7°C
モスクワ-11°C
    メキシコのコリマ火山

    メキシコの火山 高さ4000メートルの噴煙を吹き上げる

    © AP Photo/ Bernardo De Niz
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 9110

    メキシコのコリマ火山が2月28日、高さ4000メートルの巨大な噴煙と煙を噴き上げた。ハリスコ州の民間防衛課が発表した。

    州政府の情報によると、今年最大の噴火となった。火山雲は、東の方向へ動いている。

    火山は文字通り数時間後にも、高さ3500メートルの巨大な噴煙を吹き上げた。

    救助隊はすでに降灰の恐れについて、雲が流れる方向に位置する一連の居住地区に警告した。

    コリマ火山は、コリマ州とハリスコ州にまたがって位置している。コリマ火山は、「炎の火山」と呼ばれており、メキシコで最も活動が活発な火山で、1576年から40回以上噴火している。

     

    タグ
    災害・ 謎・発見・スキャンダル, 火山, メキシコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント
    主要ニュース