07:03 2017年03月24日
東京+ 8°C
モスクワ+ 5°C
    社会団体 罪のない少女にリンチを加えた者たちを罰するよう求め、抗議

    アフガン、無実の女性をリンチ殺害の26人が逮捕

    © REUTERS/ Omar Sobhani
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 69101

    アフガニスタン警察は27歳の女性の殺害に関与したと疑われる26人の男を逮捕。女性はコーランを燃やしたとして、リンチにかけられた。怒り狂った群集は女性を殴り殺し、遺体を燃やした疑い。ところがその後で女性が無実だったことが判明。

    26人の逮捕についてはアフガン内務相が明らかにした。CNNが報じた。

    これまで、殺害されたファルフンダという名の女性は精神障害を負っていたと報じられていたが、その後、女性の両親の証言で学校で宗教教育を行なう教師であったことが判明。親類らは、事件の発端は地元のモスクのイスラム僧と睨んでいる。この僧は偽のお守りを販売しており、それを咎めるファルフンダさんといさかいを起こしていた。

    ファルフンダさんの近親者らは、イスラム僧が自分の面子を失わないために、ファルフンダさんがコーランを燃やしたと偽って糾弾したとの見方を示している。群集はファルフンダさんを表に引っ張り出し、石を投げ、棒で打ち、足で蹴った。ファルフンダさんの死体は屋根から投げ落とされ、車の車輪で轢かれた後、燃やされた。この野蛮なリンチの模様を撮影したビデオはインターネット上で公開され、社会の大きな動揺を呼んだ。ビデオは目撃者の1人が撮影していた。

    タグ
    災害・ 謎・発見・スキャンダル, アフガニスタン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント