23:07 2018年12月18日
オホーツク海トロール漁船沈没 10種類以上の原因が考えられる

オホーツク海トロール漁船沈没 10種類以上の原因が考えられる

© AFP 2018 / ShipSpotting.com/Patalavaca
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0

オホーツク海にトロール漁船が沈没した事故の原因と考えられる説が10種類以上ある。ロシアのプチコフ非常事態相が明らかにした。

オホーツク海でトロール漁船事故、54人死亡
© AP Photo / Russian Ministry of Emergency Situations

プチコフ非常事態相は、「様々な委員会が活動している。公式な調査の後、公式な結果が出される。今は何らかの説を検討することができるが、それらについて真剣に話すのは無意味だ」と語った。

トロール漁船は2日未明、マガダンから約300キロのオホーツク海で沈没した。漁船にはロシア人78人、外国人54人の計132人が乗っていた。船長と補佐役を含む56人が死亡した。

救助された63人は、低体温症でマガダンの病院に搬送された。重体だという。

トロール漁船「ダリニー・ヴォストーク」がオホーツク海で沈没した事実に基づき、過失によって2人あるいはそれ以上の犠牲者を出すことにつながった海上輸送の安全規則違反に関する条項に従って、刑事事件として立件された。

関連:

オホーツク海でトロール漁船事故、56人死亡
オホーツク海トロール漁船沈没事故、現場の救助活動
タグ
事故, オホーツク海
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント