15:55 2018年12月14日
シヴェルチ火山

シヴェルチ火山、5kmの噴煙上げる

© 写真 : NASA/JSC
災害・事故・事件
短縮 URL
0 0 0

カムチャッカのシヴェルチ火山が高さ海抜5kmの噴煙を上げた。火山灰が風で東に流れている。

この火山は最高5.5kmに上る噴煙を3日連続で上げている。周辺の村落では降灰は観測されていない。現在シヴェルチは上空航行が危険であることを示すオレンジ標識に指定されている。予報では、いつ噴火口から海抜10kmの噴煙が上がってもおかしくない状態である。

関連:

今週の写真:フィギュアスケート、火山、「エイプリルフール」
メキシコの火山 高さ4000メートルの噴煙を吹き上げる
タグ
火山, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント