05:44 2017年07月24日
東京+ 27°C
モスクワ+ 17°C
    ネパール

    ネパール、マグニチュード4.5の余震続く

    © AFP 2017/ Roberto Schmidt
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 13802

    ネパールの被災地では未だにマグニチュード4程度の余震が続いている。

    地元住民、観光客は建物の中に戻ることを怖がり、テント生活を続けている。全国で地震による死者の霊が慰められ、蝋燭が灯されている。

    ネパール在住ロシア人の中で国外への避難を望まない人々は首都カトマンズーにあるロシア科学文化センターに一時避難している。センターでは親戚への通話、インターネットの利用が提供されている。

    ロシア非常事態省常時、次の観光客の避難が行なえる体制を整えている。

     

     

    関連:

    ロシア非常事態省特別機 自国市民らをネパールから避難させる
    日本 ネパールに約110人の自衛隊派遣へ
    ネパール地震により世界最高峰エベレスト 数センチ低くなる
    ネパール地震の犠牲者 7千人を超す
    ネパール政府 がれきの下の 生存者捜索を断念
    タグ
    地震, ネパール
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント