14:13 2017年04月30日
東京+ 23°C
モスクワ+ 12°C
    フィリピン工場火災

    フィリピン工場火災、死者70人を超える

    © AFP 2017/ Ted Aljibe
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 42503

    フィリピン首都マニラの縫製工場における火災で、死者が70人を超えている。木曜、地元防災当局のセリヒオ・ソリアノ所長が明らかにした。これまでは死者58人と発表されていた。

    現時点で職員72人の死亡が確認されており、不明者がなお数人いるという。火傷等の負傷者は30人程度という。

    火の手が上がったのは昨正午ごろ(モスクワ時で朝7時)。ある職員によれば、原因は溶接装置の爆発である。マニラのヴェネズエラ・シティ市長レクスロン・ガッチャリアン氏の説では、建物のメインエントランス付近で溶接作業を行った際に飛び散った火花が火災の原因である。

    フィリピン工場火災
    © REUTERS/ Al Falcon
    フィリピン工場火災

    関連:

    フィリピン 台風接近に伴い数千人が避難
    米国とフィリピン、中国からの防衛術を研究
    フィリピン軍、イスラム主義者139人を殲滅
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント