05:45 2017年05月01日
東京+ 14°C
モスクワ+ 20°C
    石油パイプライン爆発でカリフォルニアに非常事態令

    石油パイプライン爆発でカリフォルニアに非常事態令

    © AP Photo/ anta Barbara County Fire Department
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 100916

    カリフォルニア州のエドムンド・ブラウン知事は沿岸で石油の大量流出事故があったことを受け、サンタ・バーバラ地区に非常事態令を出した。州の公式サイトより。

    州知事声明によれば、非常事態令により、より機動的に復旧のために使用可能な手段の全てを導入できるという。

    19日、サウス・カルフォルニアのサンタ・バーバラ市近郊でパイプラインが爆発し、石油が流出した。沿岸には2つの大きな石油の斑点が出来ている。ビーチが15kmに渡って汚染された。石油は大部分が砂に吸収された。

    BBCによれば、流出した石油は全体で40万リットルに及び、うち8万が太平洋に流出した。

    タグ
    石油, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント