13:10 2018年12月17日
災害・事故・事件

ガーナのガソリンスタンドで爆発事故、死者200人に

災害・事故・事件
短縮 URL
0 13

ガーナのガソリンスタンドで爆発があり、折から地域を見舞っていた洪水もあって、200人以上が死亡している。さらに35人が地元の病院で治療を受けている。

水曜夕方、同ガソリンスタンドで火災が発生した。折からの大雨で消防も長時間、消火活動を開始できないでいた。大雨で市の多くの地域が水没しており、ガソリンスタンドに人が避難してきていた。その人々が爆発の犠牲になった。

ガーナのジョン・ドラマニ・マハマ大統領はこの事故を受け、国として3日間喪に服すことを発表した。ガーナのマルウ・ヴォイオンゴ内務大臣もこの事故を「国家的な悲劇」と表現している。政府は復旧と負傷者支援に1500万ドルを拠出した。復旧作業は日曜まで続けられる。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント