08:17 2017年08月17日
東京+ 21°C
モスクワ+ 14°C
    フランスでガス工場襲撃 犯人はイスラム過激派の旗を持っていた 犠牲者も

    フランスでガス工場襲撃 犯人はイスラム過激派の旗を持っていた 犠牲者も

    © REUTERS/ Emmanuel Foudrot
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 458012

    フランス・イゼール県のサン=カンタン=ファラヴィエで、ガス工場が襲撃された。

    AFP通信によると、イスラムの黒い旗を手に持ったテロリストが、ガス工場を襲撃した。 現在伝えられている情報によると、1人が死亡、多数の負傷者が出ている。

    イスラム過激派たちは、テロを行おうとした。AFP通信の情報によると、2人が車で企業の入口に突っ込み、保管されていたガスボンベに激突した。工場では爆発が発生し、大勢の負傷者が出ているという。また企業の入口付近で、首のない死体と、イスラムのスローガンが書かれた旗が見つかった。

    伝えられたところによると、襲撃犯は拘束された。警察は、国内の他の企業も襲撃を受ける恐れがあると発表した。

    タグ
    テロ, フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント