15:51 2018年07月16日
バンコク爆発 容疑者の追跡開始

バンコク爆発 容疑者の追跡開始

© AFP 2018 / PORNCHAI KITTIWONGSAKUL
災害・事故・事件
短縮 URL
0 60

タイのプラユット首相は、17日夜にバンコク中心部で発生した爆発について、現場近くに設置されていた監視カメラに映っていた容疑者とみられる人物の追跡を開始したと発表した。

プラユット首相は、「監視カメラに容疑者とみられる人物が映っていた。しかしまだ確かではない。我々はこの男を探している」と述べた。AFP通信が伝えた。

また首相は容疑者について、恐らく「タイ北西部を拠点とする反政府グループ」のメンバーとみられると発表した。

AFP通信によると、テロでは21人が死亡した。また内務省の発表によると、負傷者は123人となっている。

タイの首都バンコク中心部のチャプラソン交差点付近で17日18時56分(モスクワ時間17日14時56分)に爆弾が爆発した。現場はビジネス街で、観光客も大勢訪れる場所だった。 爆弾は遠隔操作で起爆するもので、使用されたのはTNT爆薬だとみられている。爆弾は、ショッピングモール「アマリン・プラザ」やホテル「グランド・ハイアット・エラワン」の近くにあるヒンドゥー教の神が祭られている「エラワン廟」の近くに仕掛けられた。当時、中国、シンガポール、台湾などからの観光客で賑わっており、大勢の外国人が負傷した。

関連:

タイ国防相「バンコクでのテロ事件は、国内の観光業に打撃を与えるためのもの」
バンコクでの爆弾テロで自動車数十台に大きな被害
バンコク警察 不発の爆弾を3個発見
バンコクで爆弾テロ 21人死亡 123人負傷
バンコク中心部で爆発、犠牲者も
タグ
テロ, タイ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント