23:44 2017年07月27日
東京+ 23°C
モスクワ+ 29°C
    トルコ首相「アンカラのテロ事件には『IS』が関与した可能性が高い」

    トルコ首相「アンカラのテロ事件には『イスラム国』が関与した可能性が高い」

    © REUTERS/ Tumay Berkin
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
    11521211

    トルコのダウトオール首相は「首都アンカラで発生し、97人もの犠牲者を出したテロ事件は『IS(イスラム国)』の戦闘員らにより行われた可能性が高い」と述べた。

    ダウトオール首相は、トルコのテレビNTVのインタビューに応じ、次のように述べた-

    「調査はまだ続いている。それゆえ、すべての詳細について明らかにする事は出来ないが、我々は、事件に『イスラム国』の戦闘員らが関与していたとの説が有力だと見ている。我々は、このグループに所属していると見られるある人物の名前に近づいた。

    首都アンカラでのテロ事件は、11月1日の選挙に影響を及ぼし、その結果に影を落とそうとする試みである。トルコの安定と民主主義、そして国民に対する攻撃だ。しかし我々は、トルコをシリアのような状態にはしない。」

    トピック
    「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)

    関連:

    アンカラでの爆弾テロ事件の犠牲者86人に TwitterとFacebookにはアクセス不可
    トルコの首都アンカラでの爆発事件 死者30負傷者126に(動画)
    トルコの首都で2件の爆発 少なくとも20人が死亡(動画)
    タグ
    テロ, トルコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント