10:25 2017年11月19日
東京+ 10°C
モスクワ+ 2°C
    マスコミ:アンカラ自爆テロ事件で裁判所が容疑者4人の逮捕を命じる

    マスコミ:アンカラ自爆テロ事件で裁判所が容疑者4人の逮捕を命じる

    © AP Photo/ Depo Photos
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 18522

    トルコの首都アンカラの裁判所は18日、アンカラで起こったテロ事件に関与した疑いで拘束された容疑者4人の逮捕を命じた。新聞ヒュッリイェトが報じた。なお裁判所は、拘束された他の2人については釈放を決めた。法廷審問は非公開で行われ、7時間以上にわたって続いた。

    アンカラで10日、労働組合や社会団体が主催する抗議集会が始まる前に2回の爆発が起こった。この集会は、「労働、平和、民主主義」をスローガンに、トルコ南東におけるトルコ・クルド紛争による暴力の高まりへの抗議の印として企画されたものだった。

    爆発は、鉄道駅の近くで2人の自爆テロ犯によって引きこされたもので、集会場所に通じる陸橋の下で起こった。

    最新の情報によると、テロ事件の死者は102人となった。事件には、テロ組織「IS(イスラム国)」が関与しているとみられている。

    関連:

    アンカラ自爆テロ:外国人およそ50人拘束
    トルコ首相「アンカラのテロ事件には『イスラム国』が関与した可能性が高い」
    アンカラでの爆弾テロ事件の犠牲者95人に トルコ史上最悪の惨事
    アンカラのテロにプーチン大統領、メドヴェージェフ首相が哀悼の意
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント