23:47 2017年11月22日
東京+ 7°C
モスクワ-1°C
    飛行機の乗客がパニックに 隣の乗客に噛み付き、死亡

    飛行機の乗客がパニックに 隣の乗客に噛み付き、死亡

    © Fotolia/ Matej Kastelic
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    12195210

    アイルランドの航空会社エアリンガスのリスボン発ダブリン行きの便に乗っていた乗客がパニックに陥り、助けようとした隣の乗客に噛み付いた。アイルランドの新聞イリッシュ・インディペンデントが伝えた。

    エアリンガスのパイロットは事件を受け、コーク国際空港への緊急着陸の許可を求めた。感情が高ぶった24歳のポルトガル人は、パニック発作を起こし、気を失った。現地時間で17時40分(モスクワ時間で19時40分)に飛行機が空港に着陸した時、医師がポルトガル人のもとにかけつけたが、死亡が確認された。噛み付かれた乗客は病院に搬送され、手当てを受けた。

    コーク国際空港では、警察が乗客168人、乗員6人全員から話を聞いた。現在、調査が行われている。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント