00:37 2017年11月19日
東京+ 9°C
モスクワ+ 3°C
    サウジアラビア王子、2トンの麻薬所持でベイルート空港にて逮捕

    サウジアラビア王子、2トンの麻薬所持でベイルート空港にて逮捕

    © Flickr/ UK Ministry of Defence
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    424360427

    サウジアラビアのアブド・アル・ムフシン・ビン・ワリード・ビン・アブド・アル・アジズ・アル・サウド王子が麻薬所持の疑いでレバノンにて逮捕された。イランのプレスTVが報じた。

    ベイルートのラフィク・ハリリ国際空港での出来事。王子は袋24個とトランク8つに分けて、合成麻薬のカプタゴンの錠剤を2トン所持していた。警察によれば、空港始まって以来の大型摘発となった。

    アブド・アル・ムフシン・ベン・ワリード王子とともにさらに4人が逮捕された。自家用機で麻薬をサウジアラビアに運び入れようとしたと見られる。

    タグ
    事件, レバノン, サウジアラビア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント