08:19 2018年11月17日
墜落エアバス機乗員はエンジントラブルを訴えていた

墜落エアバス機乗員はエンジントラブルを訴えていた

© 写真: http://samolety.org
災害・事故・事件
短縮 URL
ロシア機エアバスA321墜落 (67)
1110

墜落したロシアの旅客便の乗員はこの一週間のうちに複数回、エンジンのトラブルを訴えていた。シャルム・エル・シェイク空港スタッフの情報としてリア・ノーヴォスチが報じた。

「当該機についてはこの一週間のうちに複数回、エンジンが正常に始動しない問題について、テクニカル・サービスが申請されていた」という。

同じ情報元によれば、墜落機のパイロットは離陸後、故障を理由にルートの変更およびカイロ空港への着陸を申請していた。しかしそののち、通信が途絶したという。

トピック
ロシア機エアバスA321墜落 (67)

関連:

メディア報道:レーダーから消失したロシア機の残骸、エジプトで発見
ロシア連邦航空輸送庁、旅客機がシナイ上空でレーダーから消失したことを確認
エジプトのシナイ半島でロシアの旅客機が墜落
タグ
事故, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント