13:22 2018年11月16日
墜落機の残骸の下から生還者の声が

墜落機の残骸の下から生還者の声が

© Fotolia / Emmanuel Wuyts
災害・事故・事件
短縮 URL
ロシア機エアバスA321墜落 (67)
0 111

エジプトに墜落した旅客機の残骸の下から生還者の声が聞こえている。現場で作業を行っている治安機関当局者の情報。

シナイ半島中央部で墜落したロシア機の残骸の下から生還者の声が聞こえている。事故現場の治安機関当局者の情報としてロイター通信が伝えた。

「救助隊は客室への侵入を試みている。声が聞こえている。生還者を見つけたい」とのこと。

先にエジプト民間航空省はロシア機墜落に関する最初の公式声明を出した。それによれば、KGL9268便のA-320機は土曜朝5時51分(モスクワ時6時51分)シャルム・エル・シェイクを出てサンクトペテルブルクに向かったが、離陸23分後、レーダーから消失。乗員7人、乗客217人が乗っていた。

シナイ地方当局は先に、墜落現場はシナイ中央部、エル・カンタルとエル・ラクシムの間、エル・カズネに近い山間部である、と発表している。

トピック
ロシア機エアバスA321墜落 (67)
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント