08:06 2017年11月22日
東京+ 4°C
モスクワ0°C
    ギリシャ沖で紀元前700-600年頃の沈没船の一部が見つかる

    ギリシャ沖で紀元前700-600年頃の沈没船の一部が見つかる

    © Flickr/ David Siu
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 65860

    ギリシャのフルニ島周辺で、少なくとも22隻の古代船の一部が見つかった。インディペンデント紙が伝えた。なお同海域の海底には、約40隻の沈没船が存在する可能性があるという。

    紀元前700-600年頃の船の一部とみられるものや、2500年前の船の一部も見つかったという。また少なくとも1隻の船は、16世紀に沈没したとみられている。

    衣類、食料、船乗りの遺体などの有機化合物は、すでに分解あるいは腐敗しているが、海底では大量の粘土製品が見つかった。船が軍用だったという証拠は一切見つかっておらず、学者たちは、船は全て貿易船だったのではないかと指摘している。

     

     

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント