10:31 2020年04月01日
災害・事故・事件
短縮 URL
ロシア機エアバスA321墜落 (67)
4022
でフォローする

シナイ半島で墜落した「コガルィムアヴィア」社のエアバス321でエジプト側が遺体を鑑定した結果、機体が地面と接触する前に爆発があったことを示す痕跡が遺体に認められた。

情報筋がラジオ「スプートニク」に明らかにしたところによれば、遺体の大部分がばらばらになっていることから、地面との接触の前に激しい爆発が起きていたことがわかる。

トピック
ロシア機エアバスA321墜落 (67)
タグ
事故, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント