04:01 2018年11月13日
エアバス社:墜落したエアバス321型機に技術的な問題はなかった

エアバス社:墜落したエアバス321型機に技術的な問題はなかった

© Sputnik / Evgeny Biyatov
災害・事故・事件
短縮 URL
ロシア機エアバスA321墜落 (67)
190

エジプトで墜落した「コガルィムアヴィア」社のエアバス321型機に技術的な問題はなかったため、旅客機が墜落原因となった可能性はない。エアバスのメディア・リレーションズ担当副社長のステファン・シャフラート氏が、「ドバイ航空ショー2015」で、リア・ノーヴォスチ通信に語った。

シャフラート氏は、「私たちは今日の時点で、旅客機が技術的に問題がなかったと認識している。これは墜落の原因が旅客機ではないことを意味している。しかしもちろん、調査の公式結果を待つ必要がある」と語った。

シャフラート氏は、エアバス社は今のところ墜落したエアバス321型機の残骸の組み立てがどこで行われるかについての情報を入手していないと述べ、その決定を行うのはエジプトとロシア当局になるだろうと語った。

またシャフラート氏は、協力する意向を示し、「我々にはトゥールーズとハンブルクの専門家がいる」と指摘したが、「決定するのは我々ではない」と語った。

トピック
ロシア機エアバスA321墜落 (67)
タグ
事故, フランス, エジプト, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント