01:58 2018年09月24日
ロシア非常事態省は仏にいかなる支援も提供する構え

ロシア非常事態省は仏にいかなる支援も提供する構え

© AFP 2018 / ANGELOS TZORTZINIS
災害・事故・事件
短縮 URL
パリのテロ 2015年11月13日 (50)
1132

ロシア非常事態省はテロ事件を受け、仏への支援の構えを表している。同省の広報部が明らかにした。

プチコフ非常事態相はカズネフ仏外相へあてた書簡のなかで「我々は死傷者の家族とともにあなた方と深い悲しみを分かち合っています。私はあなた方に対し、ロシア非常事態省はこの困難な時にあなた方を支援し、このあまりに痛ましいテロで命を落とされ、犠牲となられた方へのいかなる必要な救援、支援も提供する構えだということを約束したいと思います」と語っている。

即応が可能な体制にあるのは航空機動隊「ツェントロスパス(主要な救済の意)」、ハイリスク救済作戦センターの「リーデル」の両部隊とロシア非常事態省の航空隊に必要な医療設備を搭載した2つの航空機動野戦病院。

ロシア非常事態省は、国民危機状況管理センターでは外務省、ロシア観光庁、ロシアのツアーオペレーター協会とともに相互行動を組織していることを明らかにした。非常事態省によれば、外務省の発表ではロシア人がこの事件に巻き込まれたとの報告は入っていない。

パリでは13日金曜夜、機関銃と爆発物による連続テロ事件が発生。ロック・コンサートを楽しむため1500人の聴衆が集まっていたバタクラン劇場ではテロリストらは人質を取って立てこもり、突入作戦の結果、およそ100人が犠牲となった。パリで行われたテロで、120人から150人が死亡、200人が負傷した。

未確認情報だが、テロ組織「イスラム国(IS)」(ロシアでは活動を禁止されている組織)が犯行声明を出している。

オランド大統領は仏全土に非常事態を宣言し、すべての国境を封鎖した。

トピック
パリのテロ 2015年11月13日 (50)

関連:

安倍首相:日本国民はフランス国民と結束している
ウィーンのシリア交渉、反体制リスト、憲法、人道問題が焦点、パリのテロ
メディア報道:ロシア代表、スキャンダルのため日本のマラソン大会に参加しない
オランド大統領:パリのテロの背後にISあり
パリ連続テロ事件、死傷者あわせて250人に
習国家主席、仏と対テロ闘争に協力の構え
ロシア議会上院、パリのテロに対するロシアのあり得べきリアクションを議論
米国議会、警備が厳重化、脅迫は無し
パリのテロ、今後どうなる:Stratfor予測
パリ捜査筋、殲滅されたテロ犯は8人
プーチン大統領、仏テロに深い哀悼の意
パリでテロ、死傷者は200人以上
パリで銃撃戦と爆発、60人が死亡、フランスが非常事態宣言
タグ
テロ, フランス, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント