13:36 2018年09月24日
パリ、テロリストの一人からシリアのパスポート見つかる

パリ、テロリストの一人からシリアのパスポート見つかる

© REUTERS / Christian Hartmann
災害・事故・事件
短縮 URL
パリのテロ 2015年11月13日 (50)
442

パリの「スタッド・ドゥ・フランス」スタジアム傍で自爆したテロリストの一人からシリアのパスポート見つかった。BFM TVが伝えた。

この人物から最大限の情報を引き出すべく、現在、身分証の鑑定が行われているという。

パリでは13日金曜夜、機関銃と爆発物による連続テロ事件が発生。ロック・コンサートを楽しむため1500人の聴衆が集まっていたバタクラン劇場ではテロリストらは人質を取って立てこもり、突入作戦の結果、およそ100人が犠牲となった。パリで行われたテロで、120人から150人が死亡、200人が負傷した。

未確認情報だが、テロ組織「イスラム国(IS)」(ロシアでは活動を禁止されている組織)が犯行声明を出している。

オランド大統領は仏全土に非常事態を宣言し、すべての国境を封鎖した

トピック
パリのテロ 2015年11月13日 (50)
タグ
テロ, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント