11:50 2018年11月21日
地震

ギリシャ沖でマグニチュード6.7の地震

© Flickr/ Dean Hochman
災害・事故・事件
短縮 URL
108

17日、ギリシャャ西部沖で、マグニチュード6.7の地震があった。震源地は、アニナから南に106キロだった。米地質調査所が報じた。

なおロイター通信によると、震源の深さは10キロだった。またマグニチュード6.8の余震も起こった。余震の震源の深さは5キロだった。

ギリシャの通信社「アムナ」によると、地震は現地時間で17日午前9時15分(モスクワ時間で10時15分)に発生した。「アムナ」がギリシャの地球力学研究所の情報として伝えたところによると、地震の規模はマグニチュード6・1で、震源地は、レフカダ島から25キロのイオニア海の海底だったという。

タグ
地震, ギリシャ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント