14:10 2018年11月15日
ミャンマー地滑り 死者104人に

ミャンマー地滑り 死者104人に

© AP Photo / Eleven Media Group
災害・事故・事件
短縮 URL
302

ミャンマー北部カチン州で発生した地滑りで、死者の数が104人となった。また約100人が行方不明となっている。新聞「グローバル・ニュー・ライト・オブ・ ミャンマー(The Global New Light of Myanmar)」が報じた。

22日夜の時点で、救助隊は土砂や瓦礫の下から103人の遺体を発見し、さらに1人が22日、病院で死亡した。

ミャンマーで地滑り 死者90人
© AFP 2018 / Diptendu Dutta
カチン州パカン市のティン・スウェ・ムイント市長は、ロイター通信に、「瓦礫の下に埋もれている人々の正確な数は分からない。なぜなら、そこに住んでいる人たちのデータが全くないからだ。そこは僻地で、労働者たちは簡易な小屋に住んでいた」と語った。

ロイター通信によると、行方不明者の捜索は22日に一時中断され、23日に再開された。

地滑りはカチン州パカン近郊のヒスイ鉱山の近くで21日に発生した。鉱山労働者の住居が土砂に巻き込まれた。

当局によると、少なくとも70棟が土砂に埋もれている。

 

 

 

関連:

ミャンマーの米国抱擁を中国が牽制
ミャンマー総選挙 与党の党首代行が敗北を認める
ミャンマーの歴史的選挙、最高度の投票率で終了
ミャンマー洪水 死者100人を超える
タグ
ミャンマー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント