04:15 2018年07月16日
エトナ火山の灰でカターニア空港が封鎖

エトナ火山の灰でカターニア空港が封鎖 (動画)

© AFP 2018 / Dario Azzaro
災害・事故・事件
短縮 URL
0 40

欧州最大の活火山・エトナ火山の噴火により、シチリアでカターニア空港が封鎖された。空気中の灰の量が基準値を超えている。モスクワ時で午後3時までにすべての便が欠航している。

噴火は3日始まった、と「ロシア24」テレビ。火山学者によれば、1999年以来の活発さを示している。

これまで空港は平常稼働だった。専門家によれば、住民には危害は及ばない。むしろ地元住民は写真等を撮るためにふもとに殺到している。

関連:

鹿児島・桜島が噴火 火山灰と噴煙700メートルの高さに
火山の噴火でグローバルなカタストロフィが引き起こされる可能性はあるか?
神奈川県・箱根 火山噴火の危険 から避難指示
タグ
火山, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント