10:12 2018年07月20日
千葉 産廃置き場から出火 9時間以上沈下せず

千葉 産廃置き場から出火 9時間以上鎮火せず

© 写真: ニュース速報24
災害・事故・事件
短縮 URL
161

18日、日本時間で午前4時40分頃、千葉県船橋市潮見町のスクラップ会社「アラエ商会」船橋営業所の廃材置き場から火が出ていると110番があった。

消防車13台で消火にあたっているが、9時間以上経過した今も、まだ鎮火に至っていない。

NHKの報道では、火が出たのは、スクラップ工場の敷地内にあるステンレスや鉄くずなどが置いてある廃材置き場で、幸いけが人は確認されていない。現場からは、鼻を衝く刺激臭のある煙が立ち上っているため、付近にはマスクなしで立ち入る事は出来ない。

出火後。9時間以上たった今も、鎮火の兆しは見えていない。

出火の原因については、現在調査中だ。

タグ
事件, 火事, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント