14:50 2018年07月21日
シカゴ発日航機 部品欠落により緊急着陸

シカゴ発日航機 部品欠落により緊急着陸

© AP Photo / Michael Dwyer
災害・事故・事件
短縮 URL
0 21

日本航空(JAL)のボーイング777型機が、部品の欠落により成田空港に緊急着陸した。30日水曜日、時事通信が報じた。

同機は、米シカゴ空港を離陸した成田行き日本航空9便(乗客乗員232人)で、離陸後、車輪の不具合を示す計器表示があった。シカゴ空港の担当者は、JAL機からの要請に従い滑走路の点検をした結果、欠落した部品の一部を発見した。しかし、その部品は、飛行の安全に脅威を与えるような性格のものではなかったため、JAL機は日本への飛行を続けた。

一方成田空港では、万全の体制でJAL機を待ち受け、同機は無事着陸した。乗客乗員全員に、ケガ人はいなかった。

タグ
事件, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント