02:10 2018年10月19日
北海道 悪天候により約1万人が避難 5万2千人が電気の無い生活

北海道 悪天候により約1万人が避難 5万2千人が電気の無い生活

© AFP 2018 / JIJI PRESS
災害・事故・事件
短縮 URL
0 27

北海道・根室市では、およそ9700人が、暴風雨警報による避難勧告を受け取った。根室付近では、昨日から悪天候が続いている。共同通信が伝えた。

大雪で日本の交通は大混乱
© AP Photo / Koji Sasahara
共同通信の報道では、避難勧告は、高波により家が浸水する恐れがあるため出された。現地の約4千世帯に、浸水の危険がある。また日本国内では、大雪と強風により、5万2千人が電気の無い生活を強いられている。これは主に、木々が電線の上に倒れ、電線が切れた事によるものだ。

火曜日、日本航空、全日空、エア・ドゥの各航空会社は、国内便およそ90便を欠航させ、約4千人の乗客に影響が出た。

なお東京の天気は回復したが、時折強い風が吹き、寒さが続いている。

予報によれば、明日水曜日も、日本北部の一連の地域では、悪天候他続く見込みで、交通機関に影響が出るとみられている。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント