05:03 2017年09月21日
東京+ 21°C
モスクワ+ 10°C
    在カブールロシア大使館の側で爆弾が仕掛けられた車が爆発

    在カブールロシア大使館の側で爆弾が仕掛けられた車が爆発

    © REUTERS/ Ahmad Masood
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    1625020

    カブールのダル-ウリ-アマン大通りにあるロシア大使館の正面で、爆弾が仕掛けられた自動車が爆発した。テレビ「トロ・ニュース」は現在、確認を行っている。

    アフガニスタン内務省の報道官、セヂク・セヂッキ氏が「爆発により最低でも七人が死亡、25人が怪我を負った」と伝えたと、アフガニスタンの通信社パジウォークが今日、報じた。

    犠牲者7人はすべて、地元のテレビ局TOLO Newsの職員達だった。パジュワク通信が伝えた。

    これより前の外交筋の情報によれば、在カブールのロシア大使館の職員には被害はなかったということだ。

    警察のスポークスマン、ヒュマユン・アイニ氏によれば、テロリストが自動車に搭載させた爆弾を爆発させ、人々を死に追いやったということだ。

    なお、今のところ、どの武装テロ集団も、犯行声明を出していない。

    タグ
    爆発, アフガニスタン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント