20:07 2017年08月19日
東京+ 25°C
モスクワ+ 28°C
    タイで激怒した像が旅行者殺す

    タイ、象乗りの観光客が踏み潰されて死亡

    © Sputnik/ Vladimir Astapkovich
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 223232

    タイ南部のスラートターニー県で象乗りの観光アトラクションに使われていた象が観光客を死亡させる事件が発生。2日、地元の新聞「プーケット・ニュース」が報じた。

    死亡したのはスコットランド人観光客。事件はこの男性が16歳の娘と共に象乗りを楽しんでいた最中に起きた。

    象の背中に乗っていた男性が写真撮影を頼んだため、調教師はカメラを手に象の背中から降りたが、その瞬間、象は突然暴れだした。象は牙で調教師を打つと、今度は背中に乗っていた親子を振り落とし、父親のほうを踏み潰すと、さらに牙で打ちのめした。

    男性は外傷が原因で即死。娘のほうは無傷だった。現在、警察による検証が行われている。一方目撃者らの発言で、事件発生の少し前、調教師が象に過酷な態度をとっていたことがわかっていることから、こうした態度によって象が攻撃的になったのではないかと推測されている。

     

     

    関連:

    タイで異常な寒さ 20人以上が死亡
    ゾウが泳ぐプール静岡に出現!
    南ア、ゾウが爆発物を見つける?​
    タグ
    事故, タイ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント