15:07 2019年08月25日
シェレメチェヴォ空港でメキシコ産のトカゲやカメ43匹見つかる

シェレメチェヴォ空港でメキシコ産のトカゲやカメ43匹見つかる

© AFP 2019 / Ishara S.Kodikara
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01

モスクワのシェレメチェヴォ国際空港で、税関職員は、アムステルダム発モスクワ行きの旅客便の税関検査を実施中、不法に43匹の爬虫類を国境を越えて持ち込もうとしたロシア人を発見、彼を足止めした。ロシア連邦税関庁の5日付のサイト上で伝えられた。

問題の男性の話では、彼は、繁殖用に市場でそれらの爬虫類を買ったとの事だ。

税関係官は、彼のトランクの中に、10種類の様々なタイプのトカゲ、カメ3匹を発見した。カメは、ボール紙の箱の中に、又トカゲは、透明なプラスチックのコップの中に収められていた。これらは、メキシコから、アムステルダム経由でモスクワに、預け荷物として持ち込まれたものだった。

関連:

「シェレメチェヴォ」空港に住むアボさん ジャーナリストとの接触は勧められず
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント