11:35 2018年07月16日
東京で舞台稽古中に役者の腹に模造刀が刺さって死亡

東京で舞台稽古中に役者の腹に模造刀が刺さって死亡

© Flickr/ Marco / Zak
災害・事故・事件
短縮 URL
508

15日、東京のスタジオで舞台稽古をしていた33歳の役者の男性の腹に模造刀のようなものが刺さって死亡した。NHKが報じた。

NHKによると、数人で模造刀のようなものを使って舞台稽古をしていた最中に、役者の菓子野大悟さん(33)が腹にけがをし、病院に搬送されたが、およそ2時間後に死亡が確認された。なお稽古の参加者たちは、「声がして振り向いたら、菓子野さんがうずくまっていた」と話しているという。NHKが報じた。

警察は、当時の状況を調べているという。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント