06:55 2019年12月09日
ブリュッセルの地下鉄で爆発ブリュッセルの空港ブリュッセルの地下鉄で爆発

ブリュッセルで連続テロ事件、空港と地下鉄が封鎖 (写真、動画)

© AFP 2019 / Belga © 写真 : AP/Daniela Schwarzer © AFP 2019 / Seppe Knapen
1 / 3
災害・事故・事件
短縮 URL
ブリュッセルで爆発 (41)
428
でフォローする

22日、ブリュッセルでは国際空港の出発ロビーで2度の爆発が発生。続いて地下鉄でさらに2度の爆発が起こった。 現在の情報では、ベルギーは、22日午前にブリュッセルの空港と地下鉄で発生した爆発による死者は26人(地下鉄の死者15人、空港11人)、負傷者は合わせて130人以上だと公式発表した。

空港では天井が落下し、ターミナルビルの前面のガラス窓は粉々に砕けている。RTBFテレビが報じた。

空港の代表者がリアノーボスチ通信に対して確認したところでは、出発ロビーでの爆発は2回起きており、そのうち1回は乗客が搭乗手続きを行う場所で発生している。

RTBFテレビが目撃者の証言を引用して伝えたところでは、爆発は米国行きの便の搭乗手続きが行われているそばで起きた。米大使館は今のところこの情報を確証していない。

スカイニュースTVの記者の中継によれば、乗客の避難が行われているが、パニックは見られていない。ただし記者は「空港当局から、何をすべきかの指示はほとんど出されていない」と補足している。 空港は完全に封鎖され、全便の運航が取りやめられた。ブリュッセル空港行きの便はベルギー国内の地方空港へと行き先の変更が行われている。空港へ乗り入れる鉄道も運行を一時停止している。

ブリュッセル警察は通信社スプートニクに対して、空港での爆発の事実は確認したものの、詳細は明らかにしていない。警察代表者の話では、今のところ治安維持当局は空港内に入ることができていない。

ベルギー政権は空港の爆発事件をテロと断定。自爆犯による犯行が明らかにされた。

内務省の代表者は、ベルギーはテロの危険度を最高の4レベルまで引き上げたことを明らかにした。RTLテレビが報じた。

ブリュッセルでは今朝、空港のほかにも地下鉄で爆発が起きている。事件が発生したのはマリベク駅とシュマン駅。シュマン駅は欧州委員会、EU評議会に直結している。これを受け、ブリュッセルの地下鉄全線の駅が封鎖された。

​BREAKING VIDEO: #BrusselsAirport visitors flee terminal building after twin blasts https://t.co/v23eFdnfNO pic.twitter.com/A951ETqMKv

トピック
ブリュッセルで爆発 (41)
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント