00:01 2020年10月21日
災害・事故・事件
短縮 URL
ブリュッセルで爆発 (41)
705
でフォローする

22日、ブリュッセルでは国際空港の出発ロビーで2度の爆発が発生。続いて地下鉄でさらに2度の爆発が起こった。

ニュースメッセージ
  • 01:31

    爆発物処理班 ブリュッセルの空港で見つかった3つ目の爆弾を無害化

  • 01:23

    ベルギー王室が避難、王宮敷地内に不審物

    ベルギー王室は22日、王宮敷地内に不審物が発見されたことを受け、宮殿とは別の場所に避難した。地元のマスコミが王室の声明を引用して報じた。

    ブリュッセルのテロ事件を受け、ツィッターに掲載された王室の声明には「ブリュッセルの空港、ブリュッセルの地下鉄で起きた悪夢のような攻撃に我々は震撼している。我々の心は犠牲者とその家族、医療関係者と共にある」と書かれている。

    この声明には王宮敷地内で見つかった不審物の詳細は明らかにされていない。

    ベルギー王室
    © AP Photo / Yves Logghe, file
  • 01:03

    ベルギー連続テロ 負傷者230人に

    ベルギー連続テロの負傷者が230人に達した。うち100人が空港、130人以上が地下鉄で負傷した。現在、死者数の正確な数字が確認されている。ベルギー内務省が伝えた。

  • 00:07

    Facebookがブリュッセル爆発後、安否情報の収集機能をONに

    何らかの危険が生じた場合、リスク圏内にいるユーザーには安否を問うFacebookからの質問状が届く。ユーザーは自分は安全な場所にいるかどうかを答えることで、この情報を自分の友人らと共有することができる。

    2015年11月13日のパリ連続テロ事件の際も同じファンクションが機能した。

  • 23:49

    ベルギーのメディア ブリュッセル連続テロ容疑者の写真を公開

  • 23:39

    SNS利用者 テロ攻撃を受け、ブリュッセル市民との連帯を示し続ける

  • 22:31

    ブリュッセル地下鉄テロでの死者が20名に、市長が確認

  • 21:36

    ベルギー 空港と地下鉄爆発の死傷者数を公式発表

    ベルギーは、22日午前にブリュッセルの空港と地下鉄で発生した爆発による死者は26人(地下鉄の死者15人、空港11人)、負傷者は合わせて130人以上だと公式発表した。

    © AP Photo / APTN
  • 21:00

    ブリュッセル連続テロ 「ダーイシュ(IS)」が犯行声明

    ベルギーの首都ブリュッセルで22日に発生した連続テロで、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」が犯行声明を出した。イタリアの通信社「アスカニュース」が、「ダーイシュ(IS)」と関連を持つ通信社「アマック(Amaq)」の情報として伝えた。

    現地時間で22日午前8時ごろ、ブリュッセル国際空港で2度の爆発があった。なおベルギー当局は、2度の爆発のうち1つは自爆テロだった可能性があるとの見方を表している。

    さらにブリュッセル市内のマルべーク駅でも爆発があった。

    連続テロの結果、少なくとも28人が死亡、数十人が負傷した。ベルギー首相は、爆発はテロだったと指摘した。

  • 20:59
    Memory vigil near Belgian Embassy in Moscow after explosions in Brussels
    © Sputnik / Evgeni Odinokov

    モスクワ市民達は、市内にあるベルギー大使館前で献花を始めた。

  • 20:24

    モスクワ市民 ベルギー大使館前で献花を始める

    モスクワ市民達は、市内にあるベルギー大使館前で献花を始めた。

    首都の中心部ノーヴィ・アルバート通り地区にある大使館前に、最初に献花のため到着したのは、議会のある党派の代表達だった。彼らは、党のシンボルがついたマイクロバスで乗りつけ、およそ10人の若い党員が一人ずつ大使館の塀に数本のカーネーションを捧げ、犠牲者の冥福を祈り、ベルギー国民への連帯の気持ちを表した。

    現在、駐ロシア・ベルギー大使館の周辺には、多くの記者達が集まっている。

    火曜日朝、ベルギーの首都ブリュッセルの国際空港で、2件の爆弾テロ事件が発生、その後、地下鉄内でも2件の爆発が起きた。現在手元に届いている悲しい情報では、犠牲者の数は21人にまで増えている。

  • 19:49

    ブリュッセルのEU事務所ゾーンで不審物発見、工兵が爆破処理

    テレビ局RTBFの報道によれば、爆発物処理班は、ブリュッセル市内で少し前に爆発があった地下鉄駅やEU本部などの機関がある通りで見つかった不審物を無害化した。

    テレビ局の記者は、次のようにレポートしている-

    「ルア通りで爆発があったが、我々は、それを爆発物処理班によるものだった事を確認した。彼らは、不審物を爆破させたのだ。新たな攻撃がなされたのではない。爆発物の専門家らが、地下鉄マリベク駅付近で危険物を処理している。」

  • 19:10

    メドヴェージェフ首相、ブリュッセルのテロはテロ対策への共同尽力の必要性を強調

    メドヴェージェフ首相はブリュッセルのテロ事件発生後、ベルギーのミシェル首相に対し、自ら、また政府を代表して哀悼の意を表し、こうした攻撃は国際社会がテロの脅威と闘う上で尽力を結束させる必要性を強調していると指摘した。

    「断固として非難する。これは一般市民を対象にした野蛮な犯罪だ。事件は、国際社会はテロとの脅威と闘う上で尽力を協調する必要性があることを再度、強調している。」内閣報道部はメドヴェージェフ首相の声明を引用して明らかにした。

    メドヴェージェフ首相は事件で亡くなった方の近親者に対して、心からの支援と、負傷された方へは一日も早い快癒を伝えて欲しいと語っている。.

  • 19:06

    アエロフロートはブリュッセルーモスクワ間の2便をキャンセル

  • 18:59

    ベルギーと仏の国境が封鎖、ベルギー国内の核施設の安全措置が強化、TV報道

  • 18:52

    ベルギー当局は、住民に対し通りに出ないよう求めている。

  • 18:36

    プーチン大統領「テロとの戦いは、国際的な協同行動を求めている」―ブリュッセルでのテロ事件後述べる

  • 18:36

    ブリュッセル空港、爆発後の乗客全員の避難完了を宣言

  • 18:20

    プーチン大統領「ブリュッセルでの野蛮な犯罪を断固非難、この困難な時期にベルギーの人々と連帯する事を約束」―クレムリン報道部

    プーチン大統領
    © Sputnik / Aleksey Nikolskyi
  • 18:09

    ブリュッセル地下鉄での爆発事件の結果 10人が死亡

  • 17:56

    パリ及びフランクフルト空港 安全保障措置を強化

  • 17:45

    ベルギー、テロ危険度を最高レベルまで引き上げ

    ベルギーのテロ発生危険度は最高レベルまで引き上げられた。ベルギー政権が明らかにした。この決定はブリュッセルの国際空港での爆発を受けて採られたもの。

    4日前、ブリュッセルでは昨年11月パリ連続テロ事件の主犯と目されるサラフ・アブデスラム容疑者が逮捕されたばかり。現段階では今朝の爆発事件がアブデスラムの逮捕と因果関係があるかどうかは明らかにされていない。

    ブリュッセルでは全ての地下鉄が封鎖された。

  • 17:44
    ベルギー、テロ危険度を最高レベルまで引き上げ
    © AP Photo / Yves Herman

    ブリュッセル空港での爆発事件 テロによるものと正式に断定

  • 17:37

    ブリュッセルの地下鉄で爆発

    爆発の起きたブリュッセル地下鉄のマリベク駅は「ヨーロッパ」地区ゾーンに位置する。テレビラジオ会社RTBFが報じた。

    「我々の情報では爆発はマリベク駅で発生し、この路線の運行は停止されている。」

    RTBFの調べでは爆発により少なくとも1人の負傷者がでている。

    マリベク駅の爆発で少なくとも1名が負傷。RTBFテレビが報じた。2度目の爆発はシュマン駅で発生。シュマン駅は欧州委員会、EU評議会に直結している。ブリュッセルの地下鉄は全線の全駅が封鎖されている。

     

     

  • 17:36

    ブリュッセルの空港の爆発の前にアラブ語の叫び声が聞こえたとの証言もある

  • 17:36

    ブリュッセルの空港で爆発。数十人が負傷

    ベルギーの首都ブリュッセルの空港で爆発が2度。 複数のマスコミ報道:ブリュッセル空港での爆発による死者11人、負傷者25人に 。

    爆発の原因については、まだ特定されていない。爆発は、空港の出発ロビーで起きた。現在空港内では、乗客、利用者の避難誘導が行われている。

     

ライブ
LIVE: ブリュッセルで連続爆発
+
トピック
ブリュッセルで爆発 (41)
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント