00:09 2020年10月21日
災害・事故・事件
短縮 URL
ブリュッセルで爆発 (41)
1515
でフォローする

ベルギーの首都ブリュッセルの警察は、市内スカルベク地区のマックス・ローズ通りでの捜査中に、ブリュッセル空港でテロを実行した自爆犯の1人と同一人物の「イブラヒム・エルバクラウイ容疑者の遺言」を発見した。ベルギーのフレデリック・ヴァン・レフ検事総長が伝えた。

検事総長は記者団に、次のように語ったー

「彼は、急がなくてはならないが、どうしたらいいのか分からないと書いている。彼は至るところで捜索されており、安全だとは感じておらず、もし彼が一つの場所にいたら、監房に入れられる危険性がある(と書いている)。」

先にベルギー検察庁は、空港の監視カメラの画像にイブラヒム・エルバクラウイ容疑者が写っているのを確認したと発表した。イブラヒム・エルバクラウイ容疑者の兄弟のハリド・エルバクラウイ容疑者は、指紋によって地下鉄で爆発を起こした自爆テロ犯と同一人物であることが確認された。

トピック
ブリュッセルで爆発 (41)

関連:

ベルギー検察、パリ、ブリュッセル連続テロ犯ラアシラウイの共犯逮捕の情報を否定
EU各国の首都がベルギーの国旗で埋まる、ブリュッセルへの支援アクションが全欧で (動画)
ブリュッセル市清掃員 テロリストらのメールが保存されたパソコンを発見
タグ
テロ, ベルギー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント