19:01 2018年09月19日
ディズニーランド

ディズニーランド・パリの従業員が「ファントムマナー」で遺体で発見される

© Sputnik / Natalia Seliverstova
災害・事故・事件
短縮 URL
1625

ディズニーランド・パリにあるアトラクション「ファントムマナー」で2日午前、45歳の男性の遺体が見つかった。4日、仏紙ザ・ローカルが伝えた。

同紙によると、遺体で発見された男性は2002年からディズニーランドの技術者として働いていた。現在、調査が行われている。

フランスのマスコミは、感電ではないかとみられていると報じた。

ザ・ローカルによると、ディズニーランド・パリは週末も営業したが、同ディズニーランドの名物アトラクションの一つである「ファントムマナー」は3日閉鎖されたという。

タグ
事故
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント