00:49 2017年10月22日
東京+ 17°C
モスクワ+ 3°C
    インド、異常猛暑

    インドで酷暑による死者 220人に

    © AP Photo/ Tsering Topgyal
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 56004

    インドで続く酷暑による犠牲者は、今年すでに220人となった。土曜日、新聞「 Dainik Bhaskar」が伝えた。

    新聞報道によれば、この2週間だけでインド全土で、ひどい暑さが原因で150人が死亡した。中でも最も犠牲者が多いのは、南東部のアンドラプラデシュ州とテランガン州で、120人に達している。

    同じく南東部のオリッサ州テトラガルフでは、この季節としては最高の47℃が観測された。なおテランガン州での最高気温は、ニザマバドでの45℃となっている。

    公式データによれば、インド国内で91の貯水池の水位が、22%下がった。

    インドで最も暑い季節は、地域差はあるが、大体4月から6月で、昨年は、酷暑により全土で2035人が亡くなっている。

    タグ
    インド
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント