13:02 2018年09月20日
F-16

ノルウェーで戦闘機が誤って監視塔を射撃 当時近くには人がいた

© Sputnik / Alexander Kovalev
災害・事故・事件
短縮 URL
0 14

ノルウェーで、軍機F-16が射撃訓練中に誤って監視塔を撃った。AP通信が、ノルウェー空軍の報道官の声明を引用して伝えた。

報道官は、軍機は監視塔からおよそ500メートルの標的を攻撃する予定だったが、「何かが違っていた」と述べた。

当時、監視塔の近くには3人がおり、監視塔はわずかな損傷を受けたが、3人にけがはなかった。

なお、事件の詳細については伝えられていない。

特別委員会が調査を行っている。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント