10:27 2017年03月29日
東京+ 9°C
モスクワ-1°C
    抗議団体「フェメン」 仏政党「国民戦線」のメーデーのイベントでトップレス抗議抗議団体「フェメン」 仏政党「国民戦線」のメーデーのイベントでトップレス抗議

    抗議団体「フェメン」 仏政党「国民戦線」のメーデーのイベントでトップレス抗議

    © AP Photo/ Michel Spingler © AP Photo/ Michel Euler
    1 / 2
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    3629310

    抗議団体「フェメン(Femen)」の活動家数人が1日、フランスの政党「国民戦線」の5月1日のメーデーを記念したイベントを前に、恒例のトップレス抗議を行った。

    金色のミニスカートをはいた上半身裸の女性たちは、「『国民戦線』の終焉万歳」と叫びながら、イベントが行われている建物の近くでシャンパンを開けた。女性たちは、治安機関の職員たちによって地面に寝かせられた後、警察署へ連行された。

    リア・ノーヴォスチ通信によると、「国民戦線」の職員たちは、「活動家たちをトラックのタイヤの下に置け」、「彼らにちやほやするな」と言ったという。

    タグ
    フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      bokebokeboya
      どっちも良くないと思う。
    • 稲美 弥彦
      エマニュエルドットさんの「シャルリとは誰か?」で、フランスには様々な恐怖症があると述べていた。
      ロシア恐怖症、イスラム恐怖症、欧州恐怖症等です。
      この抗議デモも一種の恐怖症なのだろう。
      どっちも良くないが、ルペン先生がフランス大統領になる確立は濃厚だからね。
    新しいコメントを読む (0)