00:02 2017年08月20日
東京+ 23°C
モスクワ+ 31°C
    米ワシントンD.C.、脱線事故で危険物質が漏洩

    米ワシントンD.C.、脱線事故で危険物質が漏洩

    © Fotobank.ru/Getty Images/
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    268346

    米ワシントンD.C.で貨物列車が脱線し、事故現場で危険な化学物質が漏洩した。NBCワシントンが伝えた。

    事故は今月1日の午前7時ごろ、ロードアイランド駅付近で発生した。

    ​消防当局によると、少なくとも9車両が脱線し、その際に3車両以上から危険な化学物質が漏洩したという。情報筋は漏洩した物質の1つは水酸化ナトリウムであると伝えた。

    非匿名の情報筋によると、これは広く使用されているアルカリ物質で、強い火傷を引き起こし、肌や紙、その他の有機物質を腐食させる働きがあるという。

    この事故を受け、警察は鉄道付近を走るロードアイランドの通りの一部を閉鎖した。

    タグ
    事故, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント