07:29 2020年03月30日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 14
でフォローする

バーミンガム裁判所は飛行機の着陸時に「アッラー・アクバル」「ブーム」と叫んで乗客の間でパニックを引き起こした男性に対する訴訟を聞いている。デイリースターが伝えた。

38歳のシェフラズ・サルワル氏はドバイからバーミンガムまでエミレーツ航空で移動していた。男性の行動で機内はパニックに。法廷で男は容疑を認めている。

同氏の弁護士によれば、男性はパキスタンで祖母の葬儀を終えたところであり、鎮静剤服用を忘れていた。

タグ
英国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント