17:18 2018年12月11日
シンガポール航空機 緊急着陸後に炎上

シンガポール航空機 緊急着陸後に炎上(写真)

© Sputnik / Maxim Blinov
災害・事故・事件
短縮 URL
0 05

シンガポールのチャンギ国際空港で、シンガポール航空機が緊急着陸後に炎上した。ザ・ストレーツ・タイムズが伝えた。

ザ・ストレーツ・タイムズによると、火災を起したのはシンガポール発ミラノ行きのシンガポール航空機で、乗客の1人が燃料の臭いと小さな煙に気付き、パイロットが緊急着陸のためシンガポールの空港へ引き返すことを決め、緊急着陸後に右翼が炎上した。

乗客・乗員は避難し、消防隊が火を消し止めた。けが人はいなかった。

今のところ出火原因は伝えられていない。

タグ
事故
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント