10:47 2017年08月22日
東京+ 29°C
モスクワ+ 20°C
    キルギス

    キルギスで一昼夜に18回の地震

    © Sputnik/
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 291004

    中央アジアのキルギス南部で、この一昼夜に18回もの地震が観測された。火曜日、非常事態省危機管理センターのムハムメド・スヴァロフ大佐が伝えた。

    地震の規模は、震源地で⒓段階の震度階級MSK-64で3から6だった。これまで入ってきた情報によれば、人的物的被害は出ていない。

    キルギスは、MSK震度階で9の大型地震が発生する高い可能性のある危険ゾーンに属している。昨年11月には、地震活動が活発化し、その結果、マグニチュード6に達する地震が⒑回も発生した。その際4千棟を超える家屋が損害を受け、およそ300家族が住む家を失ったが、幸い犠牲者はなかった。

    関連:

    米国西部 地震と津波に対し準備
    エクアドル 地震を受け娯楽禁止
    エクアドル 地震から13日ぶりに瓦礫の下から男性が救助される
    タグ
    地震
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント