09:20 2017年11月25日
東京+ 4°C
モスクワ-5°C
    有名なロシア人ジャーナリストのパーヴェル・シェレメト氏

    キエフで殺害のロシア人ジャーナリスト、犯行は狙いを定めたもの

    © Sputnik/ Stringer
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 46514

    ウクライナの首都キエフでロシア人ジャーナリスト、パーヴェル・シェレメト氏が殺害された自動車爆破テロは、犯人らがまさにシェレメト氏を狙い、同氏が移動に使用していた車に仕掛けたものだった。ウクライナのインターネットニュース「ゼルコロ・ネジェーニ」が治安維持機関の消息筋からの情報として報じた。

    情報筋は「実に上出来で正確な計算だった。仕掛けられた爆破物は運転手だけを殺害するのにちょうど足りる量であり、付近にいた者には一切被害を及ぼしていない。これは殺害対象だけを狙ったものだ。もし車内の他の人間が座っていたとしても、その人たちの生命には危害はなかっただろう」と語っている。

    監視カメラには爆破物が仕掛けられた瞬間がおさめられていたことが明らかになっている。現在、捜査グループは映像の解析に取り組んでいる。

    7月20日、キエフで乗用車爆破事件が発生。これにより有名なロシア人ジャーナリストのパーヴェル・シェレメト氏が殺害された

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント