00:48 2020年05月30日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 11
でフォローする

サハリン水文気象局は、「火曜日から水曜日にかけてクリル諸島に太平洋から台風5号「オーマイス」が接近する可能性がある。強い雨と暴風域がクリル南部と中部を覆い、その後、北に移動する見込みだ」と発表した。

熱中病で約900人搬送、日本
© AFP 2020 / Toshifumi Kitamura
ロシア非常事態省サハリン州支部は、天気予報によると火曜日夜から水曜日にかけての深夜に南クリルとクリル地域で非常に強い雨が降る見込みであり、水曜未明から朝にかけて風速28-33m/sの強い風が予測されていると伝えた。

自治体や関連機関には緊急警報が指示された。救助隊は住民に居住区から出ないよう勧告し、観光グループには天候の回復を待つよう呼びかけている。

先に伝えられたところによると、モンゴル西部で強い地震が発生した。

関連:

地震でタジキスタン東部の建物や学校が30以上倒壊
台風1号、日本に接近中
タグ
台風, クリル諸島
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント